2012.3.17 童心わするべからず

2012年03月17日

私のデスクの横にいつも停めてあるお気に入りのハーレーのオブジェがある。

エンジンの真中に時計がセットされているのだが、もうかれこれ5年ほど止まっているのだ。

 

先日のこと、遅くまで仕事に追われクタクタの吾輩

ちょっとcoffeeでも飲みなが休憩しているとハーレーが目に入った。

 

何の気なしに手をのばして触っていると『オッ!』  時計が外れたのである。

何度も時計の電池を換えようとして取り出そうとしてダメだったのに・・・

 

これこそまさに『怪我の功名』である。

 

早速、電池を換えて本日からまたハーレーが走り出したのである。

きっと彼は喜んでいる違いない。『ドドドドドドッ』と・・・・・・・・・・

 

私の心も晴れやかである。

いくつになっても『童心忘るべからず』

 

                                                                                              by河合

                                                   感謝!!

2012.3.17    童心わするべからず