2014.10.19 難しくなってる

2014年10月19日

10月の第3日曜日 今年は19日である。さてさて何の日やら・・・

不動産業に携っている人なら一度は受験した事があるだろう『宅地建物取引主任者』の

国家試験の日である。

今年は受験者数も例年より多く大阪府で15.598名もあった。私が受験した年も正確には記憶にないが

確か受験者数が多い年だったと記憶する。

来年から名称も変わり『取引主任士』となる。

合格率も現在の15%から10%ぐらいまで引き上げられるらしい。

 

私は今回、受験した知人に試験用紙を見せてもらった。すべての問題で難易度が上がっていた。

特に民法は過去問では出されていない問題が半分ぐらいあったように思えた。

 

これから不動産業は今よりも更に責任が重くプロフェッショナルでなければならない時代に突入してくる。

ウイングもうかうかしていられない。

常に向上心をもって進んで行こうと改めて思った次第である。

 

                  by河合

                      感謝!!