2014.11.4  不器用な自分

2014年11月04日

現在もそうだが私は子供の頃から不器用である。

とにもかくにも工作が苦手であった。

いくら頑張ってもうまく出来ないのである。

当時、駄菓子屋に売ってる安価なプラモデルですら最後まで作った試しがない

 

話は変わるが私の知人で津田さんという方がいる。

年齢は私より5才ぐらい先輩の方でよく航空ショーなどを一緒に見に行く

仲間である。年に何度か食事もご一緒する。

写真に写っているプラモデルのゼロ戦は彼の製作によるものである。

写真ではわからないがプロペラの奥のエンジンの細部まで塗装がされていて、

それも本当に油でにじんでるエンジンを再現してあったり、

ゼロ戦の本体の傷み具合も巧妙に再現されている。

 

飲み会で私が不器用で子供の頃の話をしたのを聞いて可哀想に思ったのか

その彼が大切にしてるゼロ戦を私にくれるというのだ。

私は遠慮してお断りしたのだが、笑顔で『持って帰って大切にしてくれたらいい』と言っていただき、その言葉に甘えありがたく頂戴した次第である。

 

今はプラスチックの箱に入れ大切に私の部屋にかざってある。

いかにも自分が作ったみたいにして・・・(笑)

 

                      by河合 

                       感謝!!

不器用な自分