2015・2・25  眠れぬ夜は・・・

2015年05月25日

寝床に入ってすぐ寝られる時といつまでも寝られない時がある。
昨夜は後者の方だった。

なぜだかCMソングが頭の中を何回もグルグルと周る。

長谷工コーポレーションの・・・・あのCMだぁ。

『♪♪タラタタッタタッタタ!!♪♪マンションの事ならわかるんだ。♪♪造ってきたからわかるんだ。タラタタッタタッタタ!!♪♪』

あれだぁ。  あのメロディが頭からはなれないのだ。
やっとCMソングのループが終わったかと思えば今度は思い出し笑いをする。

やれやれ今宵は長い夜になりそうだ。

思い出して笑えるのは子供の頃

学校帰りに地面ばかり見て歩いていた事である。

私は『石けり』をしながら帰るのが好きだった。
適度の大きさで平らな小石を見つけると『今日はこいつだ』っと決める。
小石を蹴りこんでまっすぐ飛んだ時はいい気分になる。
まぁ、めったにまっすぐ飛んだりはしないのだが・・・・

小学校から私の家までの距離はだいたい300mぐらいだったと記憶する。
家に着くまで何回、小石を蹴ったか数えてるのである。
『よしよし今日は30回!』

『今日は蹴りすぎ』
何度かズルをして、蹴った回数を減らして勘定したこともある。

でも自分に嘘ついてごまかしてもいい気はしないもんで・・・・

小石を蹴りつないで家の前についたらその小石とはお別れだ。

前のドブに最後のひと蹴りして........ ポチャン!!
っといった感じなのだが平で形の綺麗な小石は何枚か家の中まで持って帰ったものだ。
そして机の長引き出しの中で小石は小学校卒業ぐらいまでコロコロと転がっていたような気がする。
そしていつの間にか無くなっていた。
今になれば持っておけばよかったっと思ったりもする。

子供の頃はお金をかけなくても楽しめた。

学校からの帰り道ですら楽しめた。

子供の頃の方が心が豊かなのかも知れない。

などとベッドの中で考えながら・・・・

ど~やら吾輩は寝たようだ。

 

                 by河合
                  感謝!!