2015.6.30  初夏の香り

2015年06月30日

そのとき私は茨木桜通りで信号待ちをしていた。 

ハンドルから手を放し運転シートにもたれて

バンザイして大きく体をそらして伸びをした。

そして私は車のラジオを切った。

蝉の鳴声が車の窓越しから小さく聞こえた。

『蝉っ!?』 あっ、そうか 明日からもう7月なんだ。

なんと1年の月のめぐりが早いことか・・・

そんな事を思いながら私は車の窓を開け深―く息を吸った。

『スーハー』うーん気持ちがいい。

私は蝉の声を聞きながら櫻通りの木を眺めた。

どの木にとまって蝉が鳴いているのか探しながら、

今年の夏はどこに行こうか、避暑地でのんびりいいもんだ

などを考えていると後ろから心無いクラクションが・・・・『パァー』

 

やれやれ私は現実に引き戻されたようだ(^^)

私はアクセルを踏みその場を後にした。

 

              by河合

                感謝!!