2012.9.24 秋の夜長は・・・

2012年09月24日

まだまだ昼間は暑いけど、朝晩はタオルケットでは寒いぐらいですねぇ。 
いよいよ[秋]の気配が漂い始め、夜も長くなってきたという事で
<読書の秋>担当の木戸が本の紹介おば・・・ 

 

冒頭の本はどれもこれも「ベストセラー」なんで、今更紹介しても「知っとるわ!」と怒られそうですが・・・

 

先ずは
万城目学氏の <プリンセス トヨトミ>
ちょっと分厚いけど一気に読めます。「鹿男あをによし」の作者で、他の作品も外れが無いです。おすすめで~す!私現在「偉大なる しゅららぼん」を読んでます。

 

お次は
有川 浩さん <3匹のおっさん>
映画になった「阪急電車」が有名ですが、映画化決定の「図書館シリーズ」や自衛隊ものに嵌まっている人も多いと思います。
この3匹のおっさんも続編が出ています。いくつかのエピソードに分かれているので、長編が苦手な人も大丈夫です。

 

3番目は
誉田哲也氏の <武士道3部作>
あの「ストロベリーナイト」や「ジウ」を書いた人とは思えない、熱血剣道少女の物語です。  
それがまた面白い! 武士道シックスティーンを読むとエイティーンまで読まずにいられなくなります!

 

最後は
冲方 丁氏の <天地明察>
ただ今「V6の岡田クン」と「宮崎あおい」さんが夫婦役でこの映画に出てます。
本も上下2巻ですが、面白い本は皆同じ、長さを感じません!

 

っと駆け足での紹介で、また内容には一切触れておりません。
手に取ってちらっと読んでください。

 

私の本選びは、メインは「BOOK OFF」「古本市場」で、次に「図書館」、ど~~してもすぐ読みたい時だけ本屋さんで買います。最近本屋さんは滅多にいかないですねぇ。
本屋さんゴメン!!!

 

今回はこの辺で・・・
 

             語り部は木戸でした。

 

2012.9.24 秋の夜長は・・・

2012.9.24 秋の夜長は・・・

2012.9.24 秋の夜長は・・・

2012.9.24 秋の夜長は・・・