2013.9.15 台風の前日・・・

2013年09月15日

9月15日(日)夜半からの台風雨で16日はえらいことになってましたが、被害にあわれた方には、心からのお悔やみ申し上げます。

 

渡月橋が濁流に今にも飲み込まれそうなあんな映像は、半世紀生きてきて初めて見ました。ショックでした・・・

 

私は15日台風の足音が迫る中、能天気にも朝から「赤穂」へ雑草の除草応援に行っておりました。

 

断続的に降る雨の中、カッパを着て丁度の過ごし易い気温で思いの外はかどりました。

 

夏の炎天下の中の作業と比べると、これが本当の「月とすっぽん」といいますか、汗も少なく連続長時間作業が可能で、10分作業30分休憩の8月の同じ作業とは到底思えぬ順調さでした。雨を含んだ土壌で簡単に根っこから抜けるし!!!

私にとっては恵みの雨でしたが・・・

 

本当に世界はおかしくなっているんでしょうね。

雨が降れば「台風」か「ゲリラ豪雨」で、え~天気やと40℃オーバーって!!

 

長~い地球の歴史のほんの一瞬、生きさせてもらっている身としては、ただ自然の驚異として受け止めるしか術がなく・・・

でも人間がこんな世にしたのなら人間が責任を果たさないと!

 

                             気ばかり焦る、語り部の木戸でした!

 2013.9.15   台風の前日・・・

 2013.9.15   台風の前日・・・