2013.12.15 誕生日の独り言

2013年03月15日

今日12月15日は私の50うんかい目の誕生日であります。ちっとも嬉しくはないけれど・・・

 

今年もいよいよあと僅か・・・けれど年々「らしさ」がなくなって来て少し淋しいですね。

 

私が昔、そう20年~30年前の食品スーパーで働いていた時代は,それはそれは年末・正月「らしさ」溢れる時代でした。

何をしてるのか皆~な忙しそうにしてたし、 年末や! 12月や! 師走や! もうすぐ正月や!  

「わかっとる」っと突っ込みを入れたくなるぐらい周りは皆な口にしてました。

 

若者は若者で年末より先に、大きなイベント ”クリスマス” に力注いでたよな~!!!

クリスマスに一人って・・・ってゆ~てバカにされるし、かといって家族とケーキも・・・

実際のところ私は仕事してました。  

クリスマスが終わればすぐ店内を「お正月」一色に換える仕事があったので・・・

 

29・30・31の3日間はビビビックリするくらいの忙しさ! 

当時の会社の幹部がよ~ゆ~てました。

「わが社が週に2回安売りの広告を入れるのも、春の感謝祭、夏の謝恩祭、秋の創業祭と年3回も創業祭価格のチラシを入れて来たのも<この3日間>のためや~。何があっても休むな!働け~!!商品を売り場に出せ~!!!」と。

実際よ~売れましたワ!それも高額商品がバンバン、文字どうり飛ぶように!

日頃の10倍近くの売り上げが3日続くのです。年末より忙しいと感じたのは、新店のOPENぐらいしか思いつきません。ハイ!

 

そして静か~な、これがおんなじ町かと驚くほど静か~な元旦の朝を迎えるってゆ~のが、本来あるべき12月から正月の姿でしたが・・・

 

やっぱりあれかな、あれ・・・「コンビニ」が24時間365日営業して、それに追随するかのように大手スーパーやデパートが2日にはほぼ営業してるからかなぁ。そうやろなあ~。

昔は正月開いてる店って寿司屋ぐらいで、あとはファミリーレストランか京都や有名な神社仏閣の近辺だけでしたから・・・。

年末や正月が特別でなくなったんやね。

普通の365日の1日になって来てるんやろねぇ。徐々に・・・

 

あ~こんな昔話や愚痴を言い出すのは「老化現象」やって、つい先日社長がゆ~てたのに、つい・・・

 

          また時々昔話を聞いて欲しい  語り部の木戸でした

写真は、まだ健気に踊り続ける「ウイングダンサーズ」とかわいい方の「なっちゃん」です。

2013.12.15     誕生日の独り言・・・

2013.12.15     誕生日の独り言・・・