2014.4.16 もうすぐG・Wですが

2014年04月16日

もうすぐゴールデンウィークですね!

いつもの事ですが、GWに縁のない私がお送りする本の紹介です。

GWあっても、どこへ行くというあてもない方・・・本読みましょう!ぜひ!!

 

今回は一人の作家に絞っております。

「楡 周平」さんです。

 

朝倉恭平が主人公のハードボイルドタッチのシリーズでベストセラーを連発。

なのにいきなり経済小説を書くって・・・

正直大丈夫かと思いましたが、よくよく考えればこの人 世界的企業の社員やったんです。

その経験を活かしはったんでしょうね。もともとその素養があったんですね。

未だ読んでないけど「象の墓場」も読まんとね!

あの巨大企業「コダック」がモデルの話です。どこ行ったんでしょうね。「コダック」!

完璧にデジタル化の波に飲み込まれてしまいましたね。怖い怖い!!

 

経済小説!これが意外に面白いってゆ~か、こっちの方が今では好きですね、個人的には!

特に此処に載せた「再生巨流」「ラストワンマイル」「異端の大義」はオモシロかったです。

<安定は情熱を殺し、緊張・苦悩こそが情熱を産む・・・>  ラストワンマイルより

名言ですな~名言!!!

 

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京」のような政治の世界を扱った小説や、「プラチナタウン」は今はやりの”村おこし”を題材にしてるし、何と言いますか一言で言いますと<懐が深い>ってゆ~んですか。

次はどんな世界の話しか楽しみです。

 

最近ライトノベルと呼ばれる分野の本を読む機会があります。

今好きな作家の有川浩さんもこのライトノベル出身ですしね。

ビブリア古書堂シリーズはマアおもしろいかな~!

ちょんまげプリン」も設定はおもしろいけど・・・

 

出来るだけたくさん本を読んでまた紹介します!!

 

       GWには良い思い出が1つもない ”語り部の木戸” でした。

 

2014.4.16   もうすぐG・Wですが・・・

2014.4.16   もうすぐG・Wですが・・・

2014.4.16   もうすぐG・Wですが・・・

2014.4.16   もうすぐG・Wですが・・・