2014.8.8 本読みましたか?!

2014年08月08日

学生の皆様!!!

夏休みも半分近く過ぎましたね。   宿題順調ですか!?

 

今回は本の紹介です。

読書感想文とは言わず、気分転換に読んでほしい作品です。

 

<そして、星の輝く夜がくる>  真山 仁

あのNHKでドラマ化された、「ハゲタカ」の作者とは思えぬ

ハートウォーミーな作品です。 

 

東日本大震災の地へボランティアとして震災を体験した神戸から、

小学生の教師として赴任してくる男性がメインの登場人物です。

彼の目を通して被災者とボランティア、役人たちとの小さな事件が語られます。

被災者は遠慮をし、ボランティアは・・・

小学生は我慢をし、大人たちも我慢をし・・・

被災者のこのイライラやフラストレーションをどうするか・・・

本当の主人公・小学生たちと先生の絆・・・

泣けます・・・。

 

もう一つの「給食のおにいさん」も期待してなかった分、「おおお」っと思わせられる

以外と言っては何ですが、おもしろかったですよ。

おすすめです。

 

勉強、宿題の気分転換に一服の清涼剤のようなこの本はいかがでしょうか!?

 

あまり本が読めていないいつも眠たい”語り部”の木戸でした。

 2014.8.8   本読みましたか?!

 2014.8.8   本読みましたか?!