2015.11.5 秋の夜長は・・・

2015年11月05日

すっかり秋も深まり、夕方5時には夏なら”花火”ができるくらいの暗さです。

夜が長くなって読書には良い季節っちゅうことで、本の紹介と言うか作者の紹介です。

 

「呉 善花(オ・ソンファ)」さんです

3年半ぶりに日韓首脳会談が行われたという事で選ばさせていただきました。

今は日本国籍を取得しましたが、韓国は済州島生まれで徴兵義務のない女性でありながら

軍隊経験もあり、バリバリの反日韓国人でした。

がしかし、アメリカ留学資金を作る為、日本に腰掛け感覚で滞在するうちに、

韓国で教えられてきた日本と違うことに気付き、日本を知れば知るほどに好きになり

ついにはアメリカには行かず、日本に留まり帰化するまでになった方です。

小説ではありませんが、最初の「スカートの風」シリーズから日本と韓国の違いをユーモアに富んだ筆致で飽きさせずに読み進めることが出来ます。

次第に韓国には辛口になっていき、親日派の人間という事で、

つい数年前に故郷の済州島に帰ろうとしましたが「入国拒否」されるに至りました。

今は拓殖大学の教授をしながら、執筆に講演に精力的に活動されています。

 

私には普通の事をまっとうにゆ~てるだけにしか思えませんが、かの国の人にしたら

許せんのでしょうなあ~! 

かの国の歴史はこうゆう事があった、こんな出来事があったという歴史ではなく、

こうあらねばならない、こうあって欲しい!と言うのがかの国の歴史ですからねェ~!

彼女の本は多分すべて読んでると思いますが、これからも応援していきます。

 

隣りの大国と一緒に「歴史を忘れた国に未来はない!」と言われても、

そのままその言葉をお返ししたい ”語り部の木戸” でした。

2015.11.5   秋の夜長は・・・

2015.11.5   秋の夜長は・・・