2016.1.11 巨星墜つ・・・

2016年01月11日

私個人の携帯は、ご存じ「ガラケー」ですが、

会社から仕事用で支給されている携帯は「スマホ」です。

しょっちゅうニュースが勝手に入ってきて、そのたびに「何事!?」と思いますが、大抵たいしたニュースではありません。少々鬱陶しい位です。

が、しかし今日11日に飛び込んできたニュースはショックでした。

 

あの<デヴィット・ボウイ>死去の知らせでした。

洋楽はあまり聞かない私ですが、ビートルズやローリング・ストーンズ辺りは知ってます。熱狂的ではありませんが・・・。

その辺りの範疇に<デヴィット・ボウイ>は入っていました。

 

ロックにはいろんな種類があり、「グラム・ロック」っちゅうのがあって、

その旗手が<デヴィット・ボウイ>その人でした。

私が中学生の時でした。

中性的で、そこがまたよかったんでしょう女の子に人気があり、

かの地イギリスでは今でいうアイドル並にキャーキャー言われてましたねェ!

 

日本では、大島 渚監督の映画「戦場のメリー・クリスマス」でも一世を風靡しました。

 

伊達に半世紀以上も生きていると、いろいろ少しでも影響を受けた1世代2世代上の方々にお迎えが来る時期なんでしょうか、悲しいお知らせが最近多くてさびしくなります・・・。

69歳、誕生日を迎えたばかり・・・         合掌。

 

ベッキーのニュースの方が大きい扱いやろナア・・・”語り部の木戸”でした。

 2016.1.11  巨星墜つ・・・