2017.7.20 芥川・直木賞・・・

2017年07月20日

今年下半期の芥川・直木賞が決まりました。

今回は私にとってもう一つ感動のない発表でしたが・・・。

直木賞の佐藤正午さんはデビュー作の「永遠の2分の1」

は読んだ覚えがありますが、内容はもう忘れました。

なんか私の理解の範疇を超える作品やったんでしょうね。

 

私は本を読んで感動したくて。ネットで調べて

「泣ける本」というのを古書店で探して読んでますが、

まだ泣けません。年取って涙もろくなった私がまだ泣けません。

ただ面白いとは思える新しい作家を見つけることができたので、

それはそれで良かったと思います。

 

あ~感動の涙を流したい”語り部の木戸”でした。