2018.5.25 日大アメフト問題

2018年05月25日

世間を姦しくしている「日大アメフト」危険タックル問題ですが、

世間の趨勢はほぼほぼ決まりみたいですが、私が白黒つける

と言うのではなく、アメフトの思い出話なぞ・・・。

 

初めてアメフトを観たのは、小学5年の時で友達の家でした。

確かSUNテレビで、ラグビーみたいやけど厳つい格好で

すぐプレーが止まりなんじゃこれと思って観たのを覚えてます。

ルールも少しずつ覚え、アメリカのスーパーボールを観て

おもろいやんと思い始めた頃から、関学と日大はライバルで

大学日本一はいつもこの2校の争いで、当時日大が強かった・・・。

私関西ですからもちろん関学を応援してましたが、当時日大が8連覇

している最中やったと思います。

篠竹監督の下でアホの一つ覚えの「ショットガンフォーメーション」

で、またそれがショットガンって分かってんのにバンバン決まる!

何しとん関学って思ってました。次の攻撃分かってんのに防げない!

すんごいチームでした日大は!

 

それがいつしか日大ではなく法政や慶応やとかが甲子園ボウルに出てきて

関西も京大や関大、立命館が出るようになり、私が観てた頃とは様変わりして

それでも関学は常に上位で関西のリーグを引っ張ってきて、

関東は久々日大が出てきたな~と思ったら勝ちよるし

日大恐るべし・・・ッと思ってたばっかりで,今回の件はホントにとても

残念至極でした。

どうゆう結末を迎えるのか分かりませんが、学生は守って欲しいですね。

 

大人がちゃんと責任取って欲しいと願う”語り部の木戸”でした。